ゆうみんのブログ『heartful colors.』

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうみんのブログ『heartful colors.』

日々のたわいもない話を書き留めておくところ。僕が参加したライブやイベントなどのレポも書いています。

ゆうみん的、ライブのすすめ。

こんばんは。

ゆうみんです。

 

入院生活6日目になりました。

早いものです…。

痛みはかなり引いてきましたよー!

きょうからは毎日あさ9時からリハビリです。

1時間くらいなんですけど、いいですねー。

朝から体を動かすってけっこう気持ちいいものなんですね!

軽い筋トレみたいな感じで。

いいかんじっす!

 

さて、今日のテーマと行きましょうか!

本日のテーマ…

 

【ゆうみん的、ライブのすすめ。】

 

というわけで、フォロワーさんに「はじめてライブに行くんですー!」って人がいるのできょうはこんなテーマでいってみます!ライブの行き方!

それでは…。なにから書こうwww

 

① 服装

 

基本は自由ですねー。

僕は、動きやすい服!で、なるべくカジュアルなもの!

そんな服をチョイスしています。

それと、涼しいやつ。

ライブ中はどうしても暑くなるので、インナーは薄めに、アウターは厚めに…?

とりあえず、重ね着で温度調整できるスタイルがおすすめです。

夏場のライブとかは特に!

お洒落していくのもいいけど、度が過ぎると周りの人たちにも迷惑かけかねないから、そこらへんは注意だね。

 

② 荷物

 

荷物は厳選して持っていきましょう!

ほんとに量は気を付けないと大変なことになります。

着替えとか持っていくものアリだけど、やっぱり、少なめしておいたほうが無難だね!

で、スタンディングの時はほとんどだけど、ロッカーに預けるようにしています!

必要なもの(チケット・ドリンク代・ペンライト・その他グッズ)はポケットに入れて、その他のものはロッカーに預けたほうがいいです。

かばんを背負うと後ろの人に迷惑になるし、足元に置くと容易に踏まれます。

なので、ロッカーに預けるのが一番だと思います。

あと、携帯とかも預けた方がいいですよー!

スタンディングでもみくちゃになって落としてしまえば、そこで終わりの可能性が高い!

なので、貴重品もロッカーにインしちゃえ!って感じで、僕は、使わないものはとにかくロッカーに突っ込んじゃいますwww

 

※ コインロッカー

 

最近できた会場・ライブハウスはロッカーが豊富にあるところが多いですが、たまーに全然ロッカーがない!ってところがあります。

事前に、会場名でググっておくとよさそうです!

ライブ情報のサイトとかいっぱいあるので、だいたいのロッカーの数はわかると思う!

あと、あっても、狭いロッカーもあるので、やっぱり荷物は厳選したほうがよさそうですよー!

どこも、300円くらいです。

逆に、300円以上だったら、お高めかも…⁉

 

④ 入場前

 

整列開始時間までは近くで待機してましょう!

カフェとか、ファミレスとか、いろいろありますが、どこも混んでいるはず!なので、気を付けましょう。

それしか言えません…。

入場・整列については各会場によって異なりますが、だいたいは同じ感じだと思います…!

とりあえず、整列です。

チケットに整列番号が書いてあるはずなので、それに従ってならびます。

そこらへんは、スタッフさんが指示してくれます。ご安心をwww

で、注意したいのは整列開始時間!

いくら良い整列番号だって、時間に間に合わなかったら最後尾になっちゃうから、要注意すべきところ。

あと、ドリンク代(あり・なしも)チェックしておきましょう!

 

⑤ 入場時

 

ドリンクがあるんだったら、状況をみて引き換えましょう!

僕の場合は前・後まちまち。

どっちもありです。

あ、僕の場合は、モッシュとか、ダイブとかないライブの場合なので、あしからず…。

会場に入ったら、場所を選びましょう!

どこに陣取るかはそれぞれの好みですが…。

近くに行きたかったら前だし、ゆっくり見たかったらうしろの方ですね。

全体見回して決めたほうがいいですね!

 

※ ボクの、陣取りかた。

 

あくまでも、ボクのパターンです。

あるアーティストの場合、ステージから3~5mのところ。会場のだいたい半分くらいのところで見ます。

いわゆる2段目最前。

これは、ちょうどこのアーティストの目の置場(自然と目線があってしまうスペシャルな位置)なんですね。

それに、必ず、最後の記念写真でポーズをしなきゃいけないので、ある程度前である必要があるんです。

そして、とあるライブグループの場合、とりあえず前に行きます。壁際になっても前の方に。

このライブグループ、みんなステージの前の方で歌うから、なるべく前の方にいくと、ダイナミックなライブを楽しむことができるんですね!

まるで自分の真上で歌ってくれているような!そんな感じ…!

ま、軽く触れましたが、それぞれ、誰かというのは、お察しいただければと思います。

ヒントはね!文中にもあるし、Twitterみれば、すぐに一致するでしょうwww

 

⑥ ライブ中

 

話をもどして…。

とにかくたのしみましょうー!

基本的に、ぼくは、我を忘れていますwww

ライブはそのとき、一度きりです!

生ものなので、一瞬一瞬を大切に味わいましょう!!

あ、ただ、ぶつかったり、足踏んでしまったら、あやまりましょうね!。

自分も、そんなに怒らないようにしていますが、ひとことあるか、ないか、で気分は全然違いますよ!

途中退場は大変なので、トイレとかは開場前にいくことをおすすめします!

あと、気分が悪くなったりしたら、すぐにスタッフさんにおしらせしましょうね!

 

⑦ ライブ終了後

 

ライブの余韻に浸りながら帰りましょう。

ライブでやってくれた曲を聴きながら帰るとか、同じファンの人とTwitterで交流するとか…。いろいろです。

ただし、最後までマナーは守りましょうね!

僕がいったライブではあまりありませんが、床にゴミが散乱している場合があります。

僕は、できるだけ拾って帰りますが…。ちゃんとしたマナーで参加してほしいものですね…。

ま、それが置いておいて…www

楽しいライブはいつまでも余韻がのこるものです。

 

※ ボクの、余韻の浸り方。

 

僕は帰りの電車でセトリを聴きながら帰りたいタイプなので、ささっとセトリをまとめてすぐプレイリスト作ります笑

そうすると、より余韻が長持ちする!気がする!!笑

ライブの余韻は、まるで、解けない魔法にかけられちゃったみたいです。

 

ま、こんなところでしょうか。

ボク的におすすめなのは、ちょっと小さいかな?って思うくらいのライブハウスです。

札幌にも、東京にも、いくつかあるのですが、ちょっと札幌だけ、紹介しておきましょうかね。

《札幌》

・PENNY LANE 24

・cube garden

・KRAPS HALL

・COLONY

・duce sapporo

こんな感じです。

どこも、僕が行っていいかなーって思ったところです!

キャパ的にもおすすめですよー!

どうしても、ちょっと小さめで、アーティストとファンが一体になれるようなライブハウスが好きですね。

 

行ったことない人は、とりあえず!行ってみよう!!

勇気を出して、行ってみるのが一番ですね!

 

ということで、今日のテーマは

【ゆうみん的、ライブのすすめ。】

でした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

したっけ、またあしたねー!

 

腹筋なんて、いつもしないけど、頑張ります。

 

ゲッタバンバン♪ CMみたよー!

f:id:mik_youm:20170327233142j:plain

 

ゆうみん

広告を非表示にする